都会の日記

街にあふれる夢と希望。
どこまでovercomeできるでしょうか。

<< なぜ、この人と話をすると楽になるのか | main | ER5209 >>
キャメロン・ディアス
0
    花々しい映画界ですが、最低映画賞のラジー賞で
    は、キャメロン・ディアスが最低女優賞を獲得し
    幻のアカデミー賞に向けてありがた迷惑ですね。

    想像では何とも言えません。でも最低映画を日本
    の劇場で公開する勇気ある興行主は、ちょっとい
    ませんよね。

    まさか日本で人気作になるという事は、あり得る
    に越した事は無いですが、難しいですね。









    JUGEMテーマ:映画


    | TV・映画 | 01:02 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 01:02 | - | - |
      • SEOブログパーツ

      categories

      selected entries

      links

      archives

      Blog Ranking

      とれまがブログランキングへ
      ブログ王ランキングへ
      ブログランキング

      RSS

      livedoor Readerに追加
      My Yahoo!に追加
      Googleに追加

      Select Shop


      PR